貯水槽水道施設の衛生管理

貯水槽水道施設の点検(2)

貯水槽内清掃の様子

管理不十分から、以下のような状態になるため、定期的な点検が必要です。

貯水槽の清掃

1年に一回、定期的に清掃しましょう。

マンホール(点検口)の点検

(チェックリスト(13)から(15))

  • 水槽上部から有効な高さ(100mm以上)が確保されているか?
  • ふたは防水密閉型で異物が入らない構造か?
  • 施錠等により、容易に開閉できないものであるか?
  • 亀裂や破損等はないか?
こんな状態になっていませんか?

点検口ふたの鍵無し、ふた本体の劣化。

ふたが破損。

ふたの鍵がない。

ふたが凹んで汚水が溜まっている。

  • ※ふたに施錠をしていないと、風で開いたり、異物を投入される恐れがあります。また、劣化などで亀裂が入ると、その部分から汚水が入り込む恐れがあるので、修理や取替が必要です。
越流管・通気管・水抜管の点検

チェックリスト(16)から(19)

  • 越流管・通気管の端部から異物が入らない構造か?
  • 越流管・通気管の防虫網が有効に機能しているか?
  • 越流管・通気管と排水口との距離は十分か?
  • 越流管・通気管は排水口と直接連結されていないか?
こんな状態になっていませんか?

通気管、越流管の破損、排水口空間の不足。

通気管の破損・防虫網の破れ

排水口空間がない。

越流管の破損

  • ※上記にある各管の破損や防虫網(通気管、越流管の管端部)の劣化等で、雨水や害虫が入り込む恐れがあるので、速やかに修理や取替が必要です。
  • ※適切な排水口空間(150mm)を開け、排水の逆流を阻止する必要があります。
貯水槽内部の点検

チェックリスト(20)

  • 該当施設以外の配管(井戸水等)と直接連結(クロスコネクション)されていないか?
  • ※クロスコネクションとは、水道管と他の水管(井戸水等)との間において、水質に不安を与える恐れのある水が、水道管に流入しうるような連結をいい、水道法により禁止されています。
    このような連結を確認した場合は、水質を汚染させる危険性があるので、速やかに切り離し工事を行ってください。

索 引

水道についてお困りの方は

フリーアクセス 0800-200-2728 (平日8時30分~17時00分)

企業局指定給水装置工事事業者 第347号
飲料水貯水槽清掃業 石川県 第435号

お問い合わせ先

公益財団法人
金沢市水道サービス公社

〒920-0061 石川県金沢市問屋町2-3
TEL:
076-238-6400
(受付時間 平日8:30~17:00)
FAX:
076-238-6450